将来の夢が「漫画家」だった私がwebデザイナーに

将来の夢が「漫画家」だった私がwebデザイナーに
読む時間の目安
この記事は2分くらいでサクッと読めるにゃ。

今はwebデザイナーの仕事をしている私ですが、子どもの頃の将来の夢は「漫画家」でした。

今回は、そんな私がwebデザイナーになった経緯をお話ししたいと思います。

にゃーご
漫画家も憧れるにゃ。

将来の夢は「漫画家」だった私がwebデザイナーに

小学校の時の夢は「漫画家」だった

小学生の頃、私の将来の夢は漫画家でした。

絵を描くこと自体は好きでしたが、好きなだけで、それほど上手かったわけではありません。

えりー
漫画やイラストなど可愛い絵を描くのは苦手です。。。

なんとなく、周りの友だちがみんな漫画を描いていたので、流行りに乗って描いていたというのもあります。

なので、漠然と『将来は漫画家にでもなりたいなー』と考えていました。

でもやっぱりそんなに甘くはなかった・・・

子どもの頃は単純に絵を描くのが好きでしたが、大人になるにつれ『漫画家じゃ食べていけないな…』現実的な考え方をするようになってしまいました。

大学も芸術系の学科に入りましたが、そこでさらに漫画家は狭き門だという現実を突きつけられました…。

えりー
もちろん、頑張って漫画家や画家等の道に進んだ方もいますが、単に私の情熱がそこまでなかったんですね。。。

他に絵や芸術が好きな人が出来る仕事は無いかな?

じゃあ、『漫画家になるほどの腕は無いけれど、絵や芸術が好きな人が出来る仕事は無いかな?』と思って行き着いた先がwebデザイナーでした。

学生時代にホームページを作るのが好きだったという理由もありますし、就職氷河期だったので選択肢が無かったという理由もあります…。
でも、芸術に関わる仕事がしたいなとは思っていました。

えりー
就活はかなり苦労しました・・・・

でも、今となっては、webデザイナーになれて良かったと思っています!

webデザイナーは才能やセンスが無くてもなれる!

漫画家になるには才能やセンスが必要ですが、webデザイナーは才能やセンスが無くてもなれます!

webデザインは、かっこいいデザインを作るのがすべてではなく、ターゲットやサイトの目的(最終ゴール)にあわせて作るものだからです。

例えば、お年寄りターゲットであれば、文字を大きくしたりして、見やすくなるように工夫すべきです。

また、デザイン力色々なサイトを見たり、サイトの模写をすることによって、自然と身についていきます。

なので、webデザイナーになるために必要なのは、特別な才能やセンスではなく「努力」だけです!

えりー
わたしも最初はデザインが苦手でしたが、段々と出来るようになりました!

最後に

私は小学生の頃、漫画家になりたかったですが、いつの間にかwebデザイナーになっていました!
今では、webデザイナーになれてよかったと思っています(*^^*)

漫画家になるには才能やセンスが必要ですが、webデザイナーは才能やセンスがなくても努力次第でなれます!

私のように漫画や芸術が好きであれば、webデザイナーに向いている可能性が高いと思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

にゃーご
やってみたら天職かもしれないにゃ。

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。