webデザイナーが年収1000万を獲得するために今やるべきこと

年収1000万円を超えるwebデザイナーになろう
読む時間の目安

この記事は4分くらいでサクッと読めるにゃ。

年収1000万円と言えば、高収入の一つの基準かなと思います。

にゃーご
お金持ちになりたいにゃ。

では、webデザイナーが年収1000万を目指すことは出来るのでしょうか?
答えは「YES」です。

今回は、年収1000万円を超えるwebデザイナーになる方法をお伝えしたいと思います。

現在webデザイナーを目指している方も、今から意識したほうが良いことですので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

webデザイナーで年収1000万円は可能

webデザイナーで年収1000万円を稼ぐことは夢ではありません。

年収1000万というと想像がつきにくいですが、年収1000万を月収にすると「月収83.3万円」になります。

にゃーご
年収1000万円と言われるよりピンとくるにゃ。

とは言え、「ただの会社員webデザイナー」のままでは、年収1000万円に達するのはかなり難しいと思います。

にゃーご
え、矛盾してるにゃ??
えりー
そのままじゃダメってことだよ!

年収1000万円を超えるwebデザイナーになるためには、次にご紹介する方法でなる必要があります。

年収1000万円を超えるwebデザイナーになる方法

会社員webデザイナーのままでステップアップする

1つ目の方法は、会社員のままでステップアップする方法です。

「webディレクター」「webプロデューサー」になるなど職種を変えても良いですし、給料の良い会社に転職するのも手だと思います。

にゃーご
webディレクターってなんだかかっこいいにゃ。

ただ、給料の高い会社でも、webデザイナーのままで年収1000万円はなかなか難しいのも現実です。(大企業ではwebデザイナーで年収1000万円もありえます。)

そのため、「webディレクター」「webプロデューサー」といった他の職種にステップアップするほうが現実的だと思います。

えりー
スキルアップすれば、webデザイナーでも年収500万円くらいは目指せます

この方法だと職種が変わるため、正確には『年収1000万円を超えるwebデザイナーになる方法』ではなくなってしまいますので、webデザイナーをやり続けたい場合は、下記の方法がおすすめです。

フリーランスのwebデザイナーになる

フリーランスwebデザイナーであれば、年収1000万円を超える方は多くいらっしゃいます。

一つの案件で1000万円を稼いでいるわけではなく、複数の案件を抱えて、固定収入もあった上で年収1000万円以上を稼いでいる方が大半です。

会社員webデザイナーのまま副業する

会社員webデザイナーのまま副業をする方法一番おすすめです。

今は、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングで仕事を請け負うこともできますし、アフィリエイトネットショップなどで稼ぐこともできます。

もちろん、稼ぐためには相当な努力と時間が必要ですが、手軽に始められるところが良いですね。

えりー
副業で本業よりも稼げるようになってしまったら独立もアリです!

将来的に年収1000万円を超えるwebデザイナーになるために、今やるべきこと

会社員webデザイナーのままステップアップするにしても、フリーランスになるにしても、副業を始めるにしても、将来的に年収1000万円を超えるwebデザイナーになるために今やるべきことは共通しています。

スキルアップする

デザインだけでなく、HTML/CSSコーディング・PHP・javascript・WordPressなど様々な知識を身に着け、常に磨きをかけましょう。

えりー
特に、WordPressのスキルがあると転職にも有利です!

スキルの幅を広げる

デザイン・コーディングだけでなく、マーケティングの知識コミュニケーションスキルなど、幅広い知識を身に着けましょう。

えりー
日頃からビジネス書を読むことも大事です!

自分の強みを伸ばして差別化する

幅広く学ぶことが大事ですが、その中でも、特に「これが自分の売り」と自信を持って言える部分を作っておくことが大切です。

にゃーご
ボクの売りは・・・・・可愛いことかにゃ?

私の場合、webマーケティング全般の知識が豊富なので、それを売りにしてコンサルタント業も行っています。

人脈を作る

特に、フリーランスでは、人脈があるか否かで仕事をもらえるかが決まってきます。

もちろん、会社員のままの場合も色々な情報をキャッチするために人脈作りが大切です。

とは言え、誰でもいいから付き合えば良いわけではありません。ビジネスをする上で有益になる人と付き合うようにしましょう。

えりー
異業種交流会等を活用するのもおすすめです。

時間を買う

会社員webデザイナーは時間を使って稼ぐ「労働集約型」の報酬形態です。ですが、「働いた時間=報酬」だと、いつまで経っても年収UPは難しいでしょう。

自分自身がスキルアップしたり、人の手を借りたり、設備投資したりすることで、意図的に時間を増やし、出来た時間でさらに稼ぐ必要があります。

にゃーご
時間がないっていうのは言い訳にゃ。
えりー
時間は作るものだよね!

まとめ

webデザイナーが年収1000万円を獲得することは十分に可能です。

ですが、「ただの会社員webデザイナー」のままでは、年収1000万円は難しいと思います。

年収1000万円を獲得するためには、次の3つの方法のいずれかがおすすめです。

  • 会社員webデザイナーのままステップアップする
  • フリーランスのwebデザイナーになる
  • 会社員webデザイナーのまま副業する

また、将来的に年収1000万円を超えるwebデザイナーになるために、今やるべきことはスキルアップ人脈を増やすなど、弛まぬ努力が必要です。

webデザイナーは努力次第で大きな報酬を獲得できる可能性がある職業です!ぜひ、大きな夢を持って頑張りましょう!

にゃーご
ファイトだにゃ!

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。