絵・イラストが描けない!画伯レベルに下手でもwebデザイナーになれる!

絵・イラストが描けなくてもwebデザイナーになれる?
読む時間の目安
この記事は4分くらいでサクッと読めるにゃ。
にゃーご
絵を描くのは苦手だにゃ・・・・
えりー
大丈夫!絵を描けなくてもwebデザイナーになれるよ!

よく「絵やイラストを描けなくてもwebデザイナーになれるでしょうか?」というご質問をいただきますが、大丈夫です。

安心してください!( ・ิω・ิ)

絵・イラストを描けないwebデザイナーたくさんいます。

今回は、

  • webデザイナーが絵・イラストを描けなくてもいい理由
  • 絵・イラストが描けるwebデザイナーのメリット
  • 絵・イラストを学ぶより先に学ぶべきこと

などについてお伝えしたいと思います。

「絵・イラストが苦手…」「もはや、画伯レベル」などといったことでお悩みの方は、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

にゃーご
画伯レベルでも大丈夫なんだにゃ。

絵・イラストが描けなくてもwebデザイナーになれます!

冒頭でもお伝えしたとおり、絵・イラストが描けなくてもwebデザイナーになれます!

そもそも、webデザイナーは絵・イラストを描く人ではなく、すでにある素材を使ってレイアウトをする人だからです。

えりー
絵・イラストを描く人は、webデザイナーではなくイラストレーターですね。

私自身、芸術系の学科を卒業しているのに、イラストを描くのはあまり得意ではありません…。そのため、ボールペン一つで可愛いイラストを描いてしまう人に憧れます!

えりー
逆に石膏像などのガチなデッサンはわりと得意です。
にゃーご
そっちのほうが難しそうにゃ

では、絵やイラストが必要な場面ではどうするのかと言うと・・・

絵やイラストが得意な他の方にお願いしちゃいます!\(^o^)/

また、今はフリー素材も五万とありますので、自分自身が絵やイラストを描けなくても全く困りません!

おすすめフリー素材サイト

イラストAC

「Font Awesome」で簡単にアイコンを表示!
Font Awesome」とは、webサイトに簡単にアイコンを表示できるサービスです。
アイコンも1から作る必要はほぼ無くなりましたね!

ただ、絵・イラストが描けると重宝されます

絵・イラストが描けることはあくまで「プラスα」のスキルです。

ただ、やっぱり絵やイラストが描けると重宝されることは間違いありません。これはカメラが出来るのと一緒ですね!

webデザイナーはカメラスキルがあると便利!愛用のカメラもご紹介♪

2019.04.12

素材だと他サイトと被る場合もありますし、ぴったりハマる素材がなかなか見つからないこともあります。

そんな時に、自分でぱぱっとイラストが描けてしまえたらとっても便利ですよね!私は描けませんが・・・・(;´∀`)

にゃーご
絵・イラストが描けると、就職・転職有利になることもあるのかにゃ?
えりー
そうだね!ほんの少ーーーしだけ有利になることもあるかも!

絵・イラストよりも先に学ぶべきことは山程あります。が、それらをマスターしてしまって「時間が余りまくってしょうがないぜ!」なんてツワモノは絵・イラストに挑戦しても良いかもしれません。

にゃーご
そんな人いたら天才にゃ・・・・

絵・イラストよりも先に学ぶべきことについては、次項にて詳しく解説いたします。

webデザイナーになりたい人が絵・イラストよりも先に学ぶべきこと

すでにある素材を使って、レイアウトをする

繰り返しになりますが、webデザイナーは素材を1から作る人ではなく、素材を使ってレイアウトをする人です。

えりー
「農家ではなく、野菜を使って料理する人」と考えるとわかりやすいですね!

そのため、絵・イラストを描くことではなく、レイアウトをする技術を先に身につけましょう!

レイアウトの技術を磨くには、たくさんのwebサイトを見て、模写をするのがおすすめです。

にゃーご
良いところ真似すればいいのかにゃ?
えりー
そうそう!学ぶことは真似ること!もちろん、パクリはダメだけどね!

webサイトの目的(ゴール)を達成するためのデザインを考える

webサイトはただカッコよければ良いわけではありません。

お問い合わせであったり、資料請求であったり、webサイトの最終的な目的(ゴール)を達成するためのデザインを考える必要があります。

例えば、写真の多いサイト綺麗ですが、画像はテキストと比較して表示に時間がかかります。

特に、通信制限のかかったスマホだとめちゃくちゃ遅い・・・・・・・_| ̄|○

そのため、時には、表示速度を優先して画像点数を減らした簡素なデザインのページにすることもあります。

にゃーご
阿部寛さんのサイトみたいな感じかにゃ?
えりー
阿部寛さんのサイト爆速で表示されるよね笑

逆に、ブランディングだけが目的であれば、多少使い勝手は悪くても、カッコ良さを優先するかもしれません。

つまり、webサイトのデザインは、webサイトの目的(ゴール)で決まるということです。

まとめ

絵・イラストが描けなくてもwebデザイナーにはなれます!

webデザイナーは絵・イラストを描く人ではなく、素材を使ってレイアウトをする人だからです。

絵・イラストはあくまで「プラスα」のスキルです。
絵・イラストを学ぶよりも先に、レイアウトをする技術や、webサイトの目的(ゴール)を達成するためのデザインについて学ぶ必要があります。

ただ、絵・イラストが描けると、仕事で重宝されることは間違いありません!
ですので、もし絵やイラストを描くのが「今は下手だけれど好き」という場合は、趣味程度で始めてみても良いかもしれません。

えりー
そもそも、絵やイラストを描くのが嫌いなら、無理して描く必要は全く無いです!
練習も一切必要ありません。

webデザイナーになりたい方で、絵やイラストが描けなくても全く問題ありませんので、ぜひ諦めずにチャレンジしてみてくださいね!

にゃーご
安心したにゃ!頑張るにゃ!

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。