webデザイナーを目指すならディスプレイ(モニター)も重要!

webデザイナーおすすめのディスプレイ(モニター)
読む時間の目安

この記事は5分くらいでサクッと読めるにゃ。

web制作をする際は、何のディスプレイ(モニター)を使うかも重要です。

ディスプレイ(モニター)によって、作業効率がものすごく変わるからです。

ディスプレイ(モニター)を選ぶ際に最も重要なポイントは、サイズです。作業領域が広いほど、作業効率がUPするためです。

にゃーご
じゃあ巨大なディスプレイを買えば良いのかにゃ?
えりー
そう思うよね。でも巨大すぎても使いづらいんだよね…。

単純にディスプレイ(モニター)を大きくしただけでは逆に使いづらくなってしまう恐れがあります。画面が広すぎると、見渡す範囲やマウスの移動距離も広くなってしまうためです。

いろいろ試した結果、私のおすすめは「19~27インチくらいのディスプレイ(モニター)を2つ並べる」かたちが最適だと思います!

今回は、webデザイナーにおすすめのディスプレイ(モニター)について、詳しくご紹介したいと思います。

web制作にはデュアルディスプレイ(デュアルモニター)が最適

デュアルモニター

web制作には、デュアルディスプレイ(デュアルモニター)が最適です。

デュアルディスプレイ(デュアルモニター)とは、ディスプレイ(モニター)を2画面にすることを指します。

web制作をする際には、大きめのディスプレイ(モニター)を使うと効率的です。

ところが、大きすぎるディスプレイ(モニター)を使うと、ディスプレイ(モニター)全体を眺めることができないので、私にとっては逆に非効率でした…。

色々試した結果、デュアルディスプレイ(デュアルモニター)が一番効率が良いことがわかりました。

えりー
現在、19インチ(39cm × 29cm)のディスプレイ(モニター)を2つ繋げて使っています。

ケーブル一つで簡単に設定できるので、おすすめです。

にゃーご
ディスプレイ(モニター)が2つあるだけで、なんか仕事が出来る人な気がするにゃ!

webデザイナーはノートパソコンに外付けディスプレイ(モニター)が必須

ノートパソコンに外付けディスプレイ

ノートパソコンを使っている方は、ぜひ外付けディスプレイ(モニター)の購入をおすすめします。

ノートパソコンだと画面が小さいので、どうしても作業効率が悪くなりがちです。

拡大・縮小スクロールって、積み重なれば意外に時間を食っているんです。

にゃーご
ちりも積もればだにゃ・・・・・

また、ノートパソコンで作成したデザインをデスクトップで見ると小さすぎる!なんてこともよくあります。

そのため、ノートパソコンをお使いの方は、ぜひ外付けディスプレイ(モニター)で作業範囲を広げましょう!

えりー
外付けディスプレイ(モニター)で作業効率がグンとアップします!

ディスプレイ(モニター)を選ぶポイント

ディスプレイ(モニター)のサイズ:「19~27インチ」がおすすめ

ディスプレイ(モニター)のサイズは19~27インチがおすすめです。

にゃーご
インチって言われてもわからないにゃ!

・・・という方は下記表をご覧ください!

《ディスプレイ(モニター)サイズ一覧》

サイズ スクエア(横×高さ) ワイド(横×高さ)
19インチ 386mm × 290mm 420mm × 236mm
20インチ 406mm × 305mm 442mm × 249mm
22インチ 447mm × 335mm 486mm × 274mm
23インチ 467mm × 350mm 509mm × 286mm
24インチ 488mm × 366mm 530mm × 299mm
25インチ 508mm × 381mm 553mm × 311mm
26インチ 528mm × 396mm 576mm × 324mm
27インチ 549mm × 411mm 598mm × 336mm
画面比率
スクエア型「4:3」ワイド型「16:9」の画面比です。
にゃーご
スクエアワイドどっちがいいのかにゃ・・・?
えりー
動画を見るなら、ワイド!でも、作業するにはスクエアのほうが見やすいかも。
スクエアとワイド両方購入して、デュアルディスプレイにするのもおすすめだよ!

なお、デュアルディスプレイ(デュアルモニター)にしない場合は22インチ以上ノートパソコンの場合は13インチ以上がおすすめです。

ディスプレイ(モニター)の解像度:「WQHD」がおすすめ

ディスプレイ(モニター)の解像度は「FullHD(FHD)」「WQHD」「4K(QFHD)」などがあります。

現在の主流は「FullHD(FHD)」ですが、デザイナーにはより解像度が高い「WQHD」がおすすめです。

さらに解像度が高い「4K(QFHD)」だと、密度が高すぎて、ツール等のサイズが小さく表示されるため、逆に見づらい印象です。

にゃーご
解像度が高すぎもNGなんだにゃ。

webデザイナーにおすすめのディスプレイ(モニター)

BenQ『PD2700Q』

WQHDの高解像度。色も美しいです。

ディスプレイ(モニター)のサイズは27インチ。大きすぎず小さすぎず、ちょうどよい大きさです。

また、複数の表示モードから用途にあわせて選ぶことができます。コントラストの強い「CAD/CAM モード」、明るさを10段階で調整できる「デザイン(アニメーション)モード」、ディテールがより鮮明に表示される「暗室モード」があります。
「DualView(デュアルビュー)」では、画面の左右半分ずつを異なる表示モードで表示できます。

画面を縦にすることもできるため、webページやソースコードの確認時などにも便利です。

「ブルーライト軽減」「フリッカーフリー」が採用されているため、目に優しいのもポイントです。

フリッカーフリー
「フリッカーフリー」とは、画面のちらつき(フリッカー)発生しないことを言います。

USB Type-Cで接続できるため、MacBook Proにつないで使うのもおすすめです。

にゃーご
欲しいにゃ・・・・でも高いにゃ・・・・・
えりー
普段使うものほど良いものを揃えておいたほうが良いよ!長く使うものだしね!

まとめ

ディスプレイ(モニター)一つで、web制作の効率は全く違ってきます!

私のおすすめは「19~27インチくらいのディスプレイ(モニター)を2つ並べる」かたちです。
デュアルディスプレイ(デュアルモニター)と言いますが、線一本で繋げられ、感動的に作業効率が変わります!

えりー
最悪は安いモニターでも良いので、デュアルディスプレイはぜひともお試しいただきたいです。

ノートパソコンの場合も、外付けディスプレイ(モニター)があると、作業効率がグンとUPします!

ディスプレイ(モニター)を選ぶ際は、サイズは「19~27インチ」、解像度は「WQHD」のディスプレイ(モニター)がおすすめです。

中でも、BenQ『PD2700Q』はデザイナーのために作られたディスプレイ(モニター)なので、使い勝手がとても良いと評判です。

ディスプレイ(モニター)の値段はピンきりで、安いと1万円くらいから購入できますが、毎日使うものですので、出来ればなるべく良いものを選んでいただくのが良いと思います。

にゃーご
高いディスプレイにふさわしいwebデザイナーになりたいにゃ。

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。