webデザイナーの私がおすすめするmacは「macbook pro 13インチ」一択!

webデザイナーにおすすめのmac
読む時間の目安

この記事は4分くらいでサクッと読めるにゃ。

この記事はこんな人におすすめ
  • macの購入を検討している
  • パソコンの購入を検討している
  • macを初めて購入する

いざmacを購入しようと思っても、Macbook Proであったり、Macbook Airであったり、種類が多くてどれを買ったら良いか迷ってしまいますよね。

結論、私のおすすめのmacはこちらです!

結論

「Macbook Pro 13インチ+外付けディスプレイ(モニター)」がおすすめ

オプションを追加するなら

  • メモリ:16GB
  • ストレージ:256GB

がおすすめ

今回は、私が「Macbook Pro 13インチ+外付けディスプレイ(モニター)」をおすすめする理由について詳しくお伝えしたいと思います!

これからwebデザイナーになりたいと思っている方や現役webデザイナーの方で、macの購入を検討している方はぜひご覧ください!

にゃーご
macかっこいいにゃ・・・!

webデザイナーに「Macbook Pro 13インチ+外付けディスプレイ(モニター)」がおすすめな理由

持ち運びを考えたらiMacよりもMacbook

macの種類
  • Macbook…macのノートパソコン ←おすすめ
  • iMac…macのデスクトップパソコン

持ち運びを考えたらノートパソコンのMacbookがおすすめです。

Macbookなら、外で作業する時はもちろん、家の中でも部屋を移動して作業をしたい時に便利だからです。

えりー
Macbookならカフェでも作業できますね♪

Macbookの場合、外付けディスプレイ(モニター)は必須!

Macbookの場合、家では外付けディスプレイ(モニター)を使うのがおすすめです。

Macbookは画面が小さいので、iMacに比較して作業効率が悪くなりがちだからです。

デザインが中心ならMacbook Pro一択

Macbookの種類
  • Macbook …スペックあまり良くない軽い
  • MacbookAir …スペックそこそこ重い(Macbook Proよりは軽い)
  • MacbookPro …スペック高い重い ←おすすめ

Macbookは3種類ありますが、その中でもwebデザイナーにはMacbookProがおすすめです。

一番スペックが高くPhotoshopやIllustratorがサクサク動くからです。(その分金額も高いですが…)

コーディングが中心でしたらMacbook Airでも良いですが、デザインをゴリゴリやりたいのであれば、よりスペックの良いPCを買っておいたほうが良いです。

えりー
Macbook Proはretinaディスプレイなので、画面も綺麗です!

ちなみに、Macbookは一番軽いので持ち運びに便利ですが、webデザイナーが使うパソコンとしてはスペックが足りないので、サブで使うのがおすすめです。

えりー
Macbookには女子におすすめの可愛いピンク色があります!

画面サイズは13インチが持ち運びに便利

Macbook Proの画面サイズ
  • 13インチ ←おすすめ
  • 15インチ

Macbook Proの画面サイズは13インチがおすすめです。

15インチだと重いですし、結構大きいです。そのため、せっかくのノートパソコンなのに、持ち運びづらく不便です…。

家にずっと置いておくなら15インチでいいですが、それならiMacを買ったほうが良いと思います。

家で外付けディスプレイ(モニター)を使うのであれば、MacbookProは13インチで十分です。

えりー
特に、女性が持ち歩くには13インチがおすすめです!

以上の理由から、私は「Macbook Pro 13インチ+外付けディスプレイ(モニター)」をおすすめします!

Macbook Proにオプションを付けるなら「メモリ」と「ストレージ」がおすすめ

Macbook Proのオプション
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:256GB

Macbook Proはそのままでも十分ハイスペックですが、もしオプションを付けるならメモリとストレージの増設がおすすめです。

Macbook Proのメモリは8GBですが、16GBにしたほうがより快適にIllustratorやPhotoshopの操作が可能です。

また、ストレージはGoogleドライブ等を使う手もありますが、大きなデザインデータを保管するためにはパソコン自体も256GBくらいはあったほうが安心です。

そのため、「メモリ16GB、ストレージ256GB」にすることをおすすめします!

えりー
オプションはお金に余裕があればでOKです!

優秀なMacbook Proにもデメリットがあります・・・

非常にスペックが高く、おすすめのMacbook Proですが、そんなMacbook Proにもデメリットがあります。

USB-Cのみ対応

一般的なUSB(USB-A)が使えないので、おそらくこの点は不便に感じると思います。

Macbook Proを購入する際には、USBを変換するための「ハブ」も一緒に購入することをおすすめします。

まとめ

macを買うなら、「Macbook Pro 13インチ+外付けディスプレイ(モニター)」がおすすめです。

Macbook Proは、IllustratorやPhotoshop等で行う重たい作業に耐えうる十分なスペックがあるためです。また、13インチなら持ち運びも楽です!

で使う際には、外付けディスプレイ(モニター)を付けて画面を広げることで、作業効率をUPさせましょう。

また、オプションを追加するなら「メモリ:16GB、ストレージ:256GB」がおすすめです!

オプションはお金に余裕があればでOKですが、最初からスペックの良いパソコンを持つことで、作業効率が上がるだけでなく、仕事に対する気持ちも変わってきます!

にゃーご
ケチったらいけないんだにゃ
えりー
うん。パソコンとかソフトはケチらないほうがいいよ!

自分への投資だと思って、ぜひなるべくスペックの良いパソコンを買うことをおすすめします!

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。