ノート?デスクトップ?現役webデザイナーおすすめのパソコンはこれ!

現役webデザイナーおすすめのパソコン
えりー
こんにちは、えりーです。

これからwebデザイナーを目指す方は、まずパソコンを購入しましょう!

にゃーご
パソコンがなきゃ始まらないにゃ!

今回は、webデザイナーにおすすめのパソコンの選び方を解説します。

現役webデザイナーの方で『パソコンを買い替えたい』と思っている方にも参考になると思いますので、ぜひご覧ください!

『そんなことより早くおすすめのパソコンを教えろ!ヽ(`Д´)ノ』
という方のために、まずはおすすめパソコンを先にご紹介します。お急ぎの方は下記をチェックしてみてくださいね★

webデザイナーにおすすめパソコン

webデザイナーにおすすめのパソコンの形状 →ワークスタイルにあわせて選ぶ

ノートパソコンかデスクトップパソコンかは、ワークスタイルによって選べばOKです。現在、ノートパソコンとデスクトップパソコンで性能に差は無いからです。

わたしのおすすめはノートパソコンです。

えりー
家では「ノートパソコン+外付けディスプレイ」がおすすめです!

ノートパソコンのほうが色々な場所で作業出来て便利ですが、画面が小さいと作業効率が落ちます。そこで、家では外付けディスプレイを接続して、デュアルディスプレイ(デュアルモニター)で作業します。

家では作業効率が上がりますし、ノートパソコンは外にも持っていけるので、ノートパソコンとデスクトップパソコンのいいとこ取りが出来ます♪

webデザイナーにおすすめのパソコンのOS(mac or windows) →お好きな方でOK

OSはmacでもwindowsでもどちらでも好きなほうでOKです。現在、性能の差はほとんど無いからです。

えりー
最新のOSでは、windowsとmacの互換性もあります。
macもwindowsも最新版を購入しましょう。
Windowsは10以上でないと「AdobeXD」が使えません。また、古いOSはmacとwindowsの互換性が無いのでやり取りが面倒ですし、その他のデメリットも多数あるため、必ず最新版を購入するようにしましょう。

webデザイナーにおすすめのパソコンのスペック

メモリ:8GB以上(予算に余裕があれば、16GB)

メモリはパソコンの「作業スペース」にあたります。

えりー
「机の広さ」に例えられることもありますね!

複数のソフトを同時に立ち上げる場合、メモリが多くないと動作がモッサリします。

メモリは後から追加もできますが、割高です。最低でも「8GB」は搭載したパソコンを選びましょう。

CPU:corei5以上

CPUはパソコンの「頭脳」にあたります。処理スピードに関係します。

「i3」→「i5」→「i7」の順にかしこくなります。CPUは最低でも「corei5」にしましょう。

ストレージ:SSD 256GB以上

ストレージはパソコンの「データを保存するスペース」にあたります。

えりー
メモリが「机の広さ」なら、ストレージは「引出しの多さ」ですね!

ストレージには「HDD」と「SSD」がありますが、「SSD(256GB以上)」を選びましょう。

SSDのメリット
  • 速い
  • 無音
  • 消費電力が少ない
  • 寿命が長い
  • 壊れにくい

SSDのデメリットは「容量が少ない」ということですが、容量の少なさは下記方法でカバー可能です。

  • 外付けハードディスク
  • クラウドサービス(Google DriveやDropbox)

モニター:デスクトップ20インチ以上、ノート13インチ以上

モニターの大きさは

  • デスクトップパソコン:20インチ以上
  • ノートパソコン:13インチ以上

がおすすめです。

ノートパソコンの場合、15インチ以上になると持ち歩くのが大変です。

えりー
ノングレアタイプ目に優しいモニターだとより良いですね!
キーボードは店頭でキータッチを確認!
キータッチは実際に触らないと自分に合っているかがわからないので、店頭でパソコンを触って確かめてから、ネットで買うのがおすすめです。

webデザイナーにおすすめのパソコンの購入費用 →10~15万円

パソコンの購入費用は、大体10~15万円くらいあれば十分なスペックのパソコンが手に入ります。

webデザイナーにおすすめのパソコンの購入先 →ネット

家電量販店よりネットで購入したほうがオトクです!特に「BTOメーカー」がおすすめです。

《BTOメーカーとは》
BTO(Build To Order=受注生産)でパソコンを製造・販売しているメーカーのこと

これを買えば間違いない!webデザイナーにおすすめのパソコン

windows → マウスコンピューターのDAIV

マウスコンピューターには、DAIVというクリエーター向けのブランドがあります。Adobeソフトもスムーズに動作するスペックで、画面も美しいです。

また、「1年間無償保証」「24時間×365日電話サポート」が付いているので安心して購入できます。

マウスコンピューター DAIV

mac → MacBook Pro


macなら「MacBook Pro」を選びましょう。Adobeソフトを複数動かしたいなら、「MacBook Air」や「MacBook」だと心もとないです。

MacBook Pro(シルバー/13.3型/Core i5/SSD 256GB/8GB)

webデザイナー用パソコンに関するFAQ

中古パソコンでも良い? →NG

中古パソコンは当たり外れが激しいので、やめたほうが無難です。

買い替えのスパンはどれくらい? →2~3年

2〜3年くらいで買い替えることをおすすめします。

Microsoft officeは必要? →不要

予算を抑えたい場合は不要です。Googleドキュメント、スプレッドシート等で代用しましょう。

えりー
Googleのほうが使いやすいと思います・・・

グラフィックボードは必要? →不要

グラフィックボードは不要です。動画編集をする方は付けても良いかもしれません。

まとめ:迷ったら「マウスコンピューター」か「MacBook Pro」にしよう!

webデザイナー用のパソコンを選ぶ基準
  • 形状:ワークスタイルにあわせて選ぶ
  • OS(mac or windows):お好きな方でOK
  • メモリ:8GB以上(予算に余裕があれば、16GB)
  • CPU:corei5以上
  • ストレージ:SSD 256GB以上
  • モニター:デスクトップ20インチ以上、ノート13インチ以上

予算は、大体10~15万円くらいあれば満足のいくパソコンが購入できます。購入場所は、家電量販店ではなくネットで買うことをおすすめします。

『たくさんありすぎて決められない…!』という方には、下記のパソコンがおすすめです。

webデザイナーにおすすめパソコン

良いパソコンを買うとwebの勉強や転職・就職活動にも身が入ると思います(^^)ぜひ上記を参考に、仕事の相棒となるお気に入りのmyパソコンをGETしてくださいね!

にゃーご
マウスコンピューターってネーミングがそそられるにゃ・・・

ABOUTこの記事をかいた人

猫と気ままに暮らすフリーランスwebデザイナー。
芸術学科卒 → 超ブラック企業のホームページ更新担当(正社員) → 正社員よりも稼ぐフリーター → 制作会社(バイト→正社員) → フリーランス(今ここ)
苦労もたくさんしてきましたが、やっぱりwebデザインは楽しい!これからwebデザイナーを目指す人にもwebの楽しさを伝えたい!そんな気持ちで記事を書いています。